ラベンダーの香りで癒されます


先日、お友達からラベンダーの鉢植えをいただきました。

ラベンダーってたくさん種類があるんですが
これは、イングリッシュラベンダー。

ずっと前にここのベランダにもラベンダーがいたんだけど
枯れてしまって・・・(^_^.)

やはり香には癒されますね♪

2012-05-28 11.11.50.jpg

ラベンダーには、リラックス効果もあるので香りを嗅ぐと
気分が落ち着きます。

このパープルの色合いも素敵ですね。
上品な紫ってほんと綺麗です。
タグ:ラベンダー

やっぱり夏といえばハイビスカス


ハイビスカスも最近はいろいろな色が並んでますね。

淡い色あいのものや、イエローも良く見かけます。

我が家のハイビスカスはレッド^^

110802_093354.jpg

古典的ですよ〜

真っ赤に色づいた花は元気を与えてくれますね!

夏の太陽にも負けないくらいイキイキと咲いていますよ♪

残念なのは、日暮とともに花が終わってしまうんですよね。

最新品種で2〜5日咲き続けるハイビスカスがあるようです。
 ↓ ↓ ↓
ヨーロッパの最新品種!夏2日〜冬5日咲き続けます

夜のペチュニア


夏前には、毎年ペチュニアを植えることが多いです。

今年も植えました♪

白い花って、夜に見るのもキレイですね。

ベランダのペチュニアを写してみました。

110620_220435.jpg

白とピンク

白とパープル

2鉢植えたんですが、白を入れると涼しげになりますね。

ペチュニアは花がら摘みがちょっと面倒だけど
夏の終わりまで咲き続けてくれる良い子です^^

世界の夏を元気にする花!サンパラソル・クリムゾン苗
タグ:ペチュニア

薔薇の季節


ゴールデンウィークが終わって初夏のような暑さです。

今日は雨のせいか、蒸し暑い(^_^.)


この季節は薔薇ですね。

今年もミニ薔薇がたくさん咲いてくれました!


110510_173716.jpg


これは、3年ほど前に1株300円で
3株買ったものです。

毎年、特に手入れもしてないのですが
どんどん咲いてくれます(^O^)


後、いくつかミニ薔薇の鉢があります。

今からしばらくは薔薇を楽しめますよ。

大輪の薔薇も、もちろん豪華で素敵だけど
ミニ薔薇って好きです。


寒くても元気♪ガーデンシクラメン


毎日寒いですが、ベランダでは
ガーデンシクラメンたちが元気です。

深夜から明け方は、かなり気温が下がってるのに
凍てつきもせず元気です。

DSCF0059.JPG

これはお正月前に、ミニ葉牡丹とビオラと一緒に
寄せ植えしたものです。

春まで楽しませてくれます。

葉ぼたん


先日「葉ぼたん」をいただきました。

葉ぼたんが出てくると
なんだか年末年始って感じがしますね。

アップでみると
たしかに「牡丹」のようです。

DSCF0055.JPG

どんなお花と寄せ植えにしようかな?

ガーデンシクラメン
ビオラ

構想してるときが、また楽しいです♪
タグ:葉ぼたん

エグランタイン・マサコ


エグランタインの苗をいただきました。
和名は「マサコ」というそうです。
ピンクの花で、花びらは100枚もあるんですって。
うまく咲いてくれると嬉しいんですが♪

DSCF0018.JPG
 

「マサコ」は日本向けの品種名で、皇太子のご成婚にちなんで名づけられました。
英名のエグランタインは、第一次世界大戦中に「セーフ・ザ・チルドレン」を創設した、エグランタイン夫人にちなんでいます。



クリサンセマムの成長


暖かくなってきて、クリサンセマムが大きく
茂ってきました。

後ろに植えてあるローズマリーが半分見えなくなるほど・・・

クリサンセマムは咲いた花が長持ちするので
次々咲いていくと本当に花で一杯になります。
DSCF0017.JPG

ビオラも元気に咲きそろってきました。
春は植物の成長も早くなってくるので
日に日に大きくなってきます。
DSCF0020.JPG



軽井沢ビオラの成長


去年に植えた軽井沢ビオラが少しづつですが成長してきました。

こんな可憐な花なのに、こんなに寒い季節に
元気に成長してるなんて、すごいと思います。

寒くてベランダに出るのも億劫になる日もあるのに・・・

毎年、冬から春にかけて楽しませてくれるパンジーやビオラたち。

今年もお世話になります。


軽井沢ビオラの成長ぶりです。
DSCF0005.JPG

こちらは「良く咲くスミレ」という名前でした。
DSCF0001.JPG
タグ:ビオラ

やっぱりクリスマスにはポインセチア


ポインセチアの鉢植えをいただきました。

やっぱりこれがあるとクリスマスのイメージですね。

DSCF0002.JPG
最近よく見かけるフリルのようになった

「カルーセル」です。

写真ではわかりにくいですが、金粉がふってあります。
DSCF0003.JPG


しばらくクリスマス気分を楽しみたいと思います。

ポインセチアの管理は、日当たりの良い室内です。
日光不足になると、株が弱ってきます。


小春日和のベランダ


12月ですが、日中は晴れているとまだまだ暖かいです。

春からずっと頑張ってくれてるベゴニアを見てると

気分も春のよう♪
.\

ビオラやクリサンセマムも日差しを浴びて

日に日に大きくなってきました。

クリスマス頃には、もっとにぎやかになってくれるでしょう。

DSCF0096.JPG

南国のブーゲンビリアはスゴイ!


ベランダのブーゲンビリアは寒くなって

すっかり元気がなくなりました。

鉢植えでいただいて、2年経つんですが

大阪でも冬を越えて、翌年に花を咲かせるんですが

やっぱり南国に比べると寒いんでしょうね。

さすが南国のブーゲンビリアをご覧ください。

DSCF0029.JPG
  クリックすると大きくなります

これは、11月に訪れた沖縄は宮古島のブーゲンビリアです。

左がわにある鉢から伸びてるんです!

こんなの見たのは初めてです!(^^)!

何年くらい経ってるんでしょうね?

色も関西ではあまり見かけないものがあります。

DSCF0026.JPG







クリサンセマム


.\

クリサンセマムを植えました。
一つ目の花がやっと開きそうな苗です。


こんなに小さいですが、どんどん株が大きくなって
たくさんの花が咲きます。

10年ほど前にハーブ園に行ったときに買った
ローズマリーが木のようになり
その足元にクリサンセマムを植えたんです。

もう少し形がよくなったら
全体の写真をアップします。

軽井沢ビオラの植え込み


ビオラ1ビオラにパンジーは、たくさんの品種があります。

今年は「軽井沢ビオラ」というのを植えてみました。

ほふく性と書いてあったので、こんもりしないで

垂れてくるのかな?



こちらは、「よく咲くスミレ」と書いてありました。

こんもり茂るタイプだと思います。

初冬に植えて、5月頃まで咲き続けるので

パンジー、ビオラは忙しくてこまめに

植えかえができない人にも

とってもお勧めですね!
ビオラ3

ハンギングバスケットの花の向き


ベランダガーデンの場合、スペースに限りがあります。

とっても広いベランダをお持ちの方は羨ましいですね。

場所が無いので、ハンギングバスケットにして

手すりなんかに掛けるんですが、

花って、太陽の方向を向いて咲くものが多いんです。

せっかく部屋からベランダの花を見ようと手すりに

半円形のハンギングを掛けたところ・・・

花が・・特にパンジーなどはみんな向こうをむいてるんです。

それで、最近はハンギングをするのをやめていたんですが

こんなものを見つけました。

★ウォールハンギング リング★

これなら、鉢をクルクル回せるので花の向きが変えられそうです。

次回のパンジーの植え付けのときに使ってみようと思います。




タグ:ハンギング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。